「特定技能」から「技術・人文知識・国際業務」へのビザ変更も、スムーズに進めてくれました

ブ タン ルアン様(ベトナム出身)

ルアン様は、「特定技能」から「技術・人文知識・国際業務」への在留資格変更をご希望されておりました。
弊所へご依頼を頂き、変更許可を取得されたルアン様のお声をご紹介します。

Q
今回は、はじめての「技術・人文知識・国際業務」への在留資格変更でしたね。
A

はい、これまでは「特定技能」で働いていましたが、資格そのものが変更になりました。
退職後も日本で働くには、できるだけ早く新しい会社を見つける必要があると聞いていたので、結果としてギリギリになってしまいました。
※退職後3ヶ月間経過すると在留資格取消の対象となる可能性があることを懸念しておられました。

Q
今回のお手続きのご感想などがあれば、ぜひお聞かせください。
A

上記のとおり、ギリギリになってしまって相談した先がJAPAN行政書士法人でした。
小山先生は迅速にビザの手続きを進めてくれたので、何とか期限に間に合うことができました。
当初はちゃんと許可が下りるか心配していましたが、今はホッとしています。